『GoPro HERO4 アドベンチャー』口コミ:タッチパネル式液晶ディスプレイ搭載で快適な操作

GoPro4a

シリーズ初のタッチパネル式液晶ディスプレイ搭載で、快適な操作ができる
「GoPro HERO4 アドベンチャー」
のシルバーエディションを、口コミで評価してみましょう。

今度の製品は操作性がまるでスマホのようで、快適である上に
画質も向上して4Kに対応するなど、あらゆるハイスペックを
実現したものとなっていますね。

 

ではまず、2.7Kと1080P及びナイトビューの画質を比較した
動画がありますので、ご覧いただきましょう。


協力 i0321 Channelさん

 

今度は実際に購入した方々のレビューを参考に、
画質および使い勝手の検証をしてみたいと思います。

 

★「液晶が付いているとかなり良い。今まではスマートフォンを経由してモニターしていたが、タイムラグもあるし、手間を考えると液晶様々だ。画角の変更などもタッチパネルがある事で、急いでいる時もスムーズに行える。全体的に画質や汎用性は、いうまでもなく最高だ。」

★「撮影機能は調べればすぐ分かると思うが一つあげると、スーパービューモードは凄い広角で人間の目と同等らしい。撮影した映像をパソコンで見ると、迫力が全然違う。値段は高いかも知れないが、使い方はとても簡単だし、撮影方法やアクセサリーが豊富になって許せる範囲だ。」

★「細かい設定をタッチパネルで行えるところは良い。機器の小ささにしては、比較的操作がスムーズに処理されている気がする。残念な点は、やはりバッテリー。4Kになるとそんなに持ちが良くない。予備バッテリーを購入するか、液晶をオフにして撮影すべきかと思う。」

★「初のGoPro購入でスノボに使ってみたが、自撮り・追い撮りは慣れが必要だ。ただ色んな撮り方を追求していけるため、いつまでもワクワクさせてくれるツールだと思う。液晶を使っていると、バッテリーを激しく消耗する。しかし、撮影のしやすさ・設定のしやすさが、その欠点をカバーしている。」

★「4Kで撮影すると溜息が出るくらい綺麗だが、バッテリー面や我が家のテレビ性能を考慮すると、HD画質でも充分かと。操作性はボタンが3個なので、非常に楽。設定も変更すれば、1プッシュで起動・撮影ができ、1プッシュで保存・電源オフができる点は花丸レベルだ。但し、バッテリー交換とマイクロSDの交換は、ハウジングを使用していると少々面倒くさい。」

 

さていかがでしょうか。

 

画質に付いては4Kに対応しているだけに、
多くの方が満足していますね。

ただ動画を見ての通り、高画質になると
フレーム数が減るためか動きがカクカクして来ます。

 

そういう点では動きが滑らかな1080P/60fpsが、
最も不満のないモードではないかと思います。

高画質が保たれているし、4K時ほど
バッテリーも消耗することがありません。

 

操作性はタッチパネルを採用することで、
満足度の高いものとなりました。

WiFiを使って、
わざわざスマホから操作する必要もないのでは。

全体的には、バッテリーの持ちが悪い点が不満なので、
予備はあった方が間違いないでしょう。

 

クラスが上の方になるためそれなりの価格はしますが、
総合的に完成度は高いので、少し予算があるなら選んで
後悔はしないウェアラブルカメラといい切れると思います。

 

GoPro4b

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください