『Kodak SP360』レビュー:使い方次第で楽しい動画ができる360°アクションカメラを評価!

使い方次第でタップリ楽しい撮影ができる
360°アクションカメラ「コダック SP360」
を、レビュー評価してみたいと思います。

2

今や全天球カメラの代表機種として、
人気のアクションカメラ。

価格も少しずつこなれて来て、
買いやすくなっていますね。

 

では今回、新たに楽しい動画を
入手しましたので、ぜひご覧下さい。


協力 webike(ウェビック)さん

 

次に、使い勝手などは
どんなものでしょう。

ユーザーの皆さんの声を参考にして、
色々検証してみましょう。

 

★「超広角レンズのカメラ。動画も静止画も撮影して楽しんでいる。本当に気に入った。色がとってもキレイで、昆虫はこんな風に見えているのかととても不思議に思った。」

★「RICOH THETA Sが主流になりつつある360°カメラだが、ひねくれ者の私はこちらを購入。色々と調べたが、スマホからSNSへのアップロードは簡単ではなかった。今後、アプリの改良を望みたい。バッテリーの持ちは良いので、予備電池を買ったものの全く使用していない。画質は言われているほど悪くはないと思う。」

★「バッテリーも結構持つし、デザインも悪くはない。ただ不満な点もある。本体だけで露出補正ができない。(WiFiでスマホからなら可)晴天時に日陰に入ると、空が真っ白に白飛びする。もう1~2段くらい暗いと良かった。マウントネジとUSB端子が同じ面にあり、三脚に装着すると干渉して、モバイルバッテリーが接続できない。静止画と動画のボタンが共通であり、静止画のクイックキャプチャー的なことができない。」

★「カメラは、アクションカメラとしては申し分ない。静止画・ドラレコ(自転車)・定点観測(タイムシフト)・監視(動体検知)等、使い方を考えるだけで楽しい。防滴・防塵もあるので、気兼ねなく使える。」

 

さていかがでしょうか。

 

このカメラが登場して2年ほどになりますが、360°
全天球カメラとして色褪せせず、人気を保っていますね。

全天球でタイムラプス(定点コマ撮り)など、
一般のアクションカメラではとても真似のできない
映像が作れるのは、非常に魅力です。

 

16.38メガピクセル FLII HD 1920p x 1080pの性能からすると、
物足りない画質ですが、価格が安くなったことを考えれば
気にならないでしょう。

 

最近、画質を向上させた上級機SP3604Kも登場しましたが、
価格が高い割にはSP360との差を感じません。

現状では、SP360で十分ではないかと思います。

 

WiFiでスマホを介さないと使い勝手が悪いとか、
内蔵メモリーが8GBしかないなどのデメリットもありますが、
手軽に360°全天球映像を楽しみたい方にはおすすめできる製品です。

2

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください