『JVC KENWOOD ADIXXION GC-XA1-B』タフな映像が撮れる、バイクにピッタリのアクションカメラ

GC-XA1a

 

安いのに防水ハウジングを装着なしでタフな映像が撮れる
「JVC KENWOOD ADIXXION GC-XA1-B」
が、バイクツーリングのアクションカメラとして最適です。

2

コンパクトなボディでありながら、5メートル防水・
-10℃耐低温性能・防塵性能に優れた設計になっていますね。

 

ではまず、このカメラの画質の程を動画で
ご覧いただきましょう。


協力 ハラグッチャンネルさん

 

次に今度は、購入した方々のレビューを基に、
使い勝手を検証してみたいと思います。

 

★「耐衝撃+防水機能のある製品なので、アクションカメラとしては申し分のない使用感でとても満足した。しかも低コストでデザインも良いので、納得の逸品だ。」

★「画質は問題ない。スイッチが若干押しづらいかな。電池がもっと持てばよいのだが、あのサイズでは仕方なしか。」

★「バイク走行時の動画撮影のため購入。動画自体は、価格を見ると良いんじゃないかと思う。予備のバッテリーも同時購入したが、初めて使うカメラとしてはお手頃な価格で納まるので、その点はオススメ。」

★「使い勝手・価格は合格点。しかし熱暴走を起こすので交換。しかし結果は同じでメーカーに問い合わせたら、このカメラは野外での使用を目的とし、車内や室内での使用では熱がこもるので停止になるとのこと。この熱暴走がなければ100点。」

★「バイクやスキーで使うつもりで購入。スピードが上がるとコマ落ちがあるが、普通に使う分には十分。液晶で直接映像を確認できるのがありがたい。携帯リンクでも確認できるが、グローブを着けたままだと面倒くさいので、小さいが液晶があると助かる。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

このカメラの強みは、何と言っても防水ハウジングの装着なしで、
そのまま水中での使用ができることだと思います。

 

わずか水深5メートルとはいえ、いちいちハウジングを
かぶせる手間を考えれば、とても便利ですよね。

また衝撃に強く防塵対策も万全ですから、ラフに使っても
大丈夫なので、あらゆるシチュエーションの
映像にチャレンジしたくなります。

 

画質もHDなので、通常に使う分には申し分ないことは、
動画でお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

バッテリーの持ちが悪いというレビューがありますが、それでも720pで
約1時間程度の撮影が可能なので、別途予備バッテリーを購入して
補えば、より撮影時間を延ばすことができますよね。

ただ長時間となると本体が発熱して
しまうという弱点(これは他の機種でも多い)
があるので、今後の改良の課題となるでしょう。

 

品質に信頼性のある日本メーカー製でありながら
価格を極限まで抑えたことで、同価格帯の海外製品を
購入に考えると、このGC-XA1の方が後悔しないかも知れません。

2

 

GC-XA1b

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください