『エルモ QBiCフィールドムービー MS-1』レビュー:185度の超広角レンズ搭載で迫力の映像が撮れるアクションカメラ

MS-1a

185度の超広角レンズを搭載し、迫力ある映像が撮れる
「エルモ QBiCフィールドムービー MS-1」
を、レビューで評価してみましょう。

 

ウェアラブルカメラの中でも特に画角が広く、
より面白い映像作りが楽しめるとして、
注目を集めている商品ですね。

では、どれ程見え方が違うのか、一般のデジタルカメラと
画角比較した動画がありますので、ご覧いただきましょう。


協力 okz5150さん

 

今度は、購入した方々のレビューを参考に、使い勝手などを
検証して行きたいと思います。

 

★「本機の最大の魅力は、やはり185度の超広角に尽きるだろう。タブレットで撮った写真を見ると、その場にいる様な臨場感を味わえて感動できること間違いない。画素数は500万画素しかないが、それを感じさせないくらいの綺麗な写真を残せる。動画の方はFull HDなので、満足の映像だ。60fpsでも撮れるので、手ブレ補正の効いたヌルヌルした映像を撮影できる。」

★「この手のカメラに使われている汎用レンズは、170度が概ねの上限だ。185度が撮影できるものは普通ありえないので、それを狙うならこれしかない。コンパクトデジカメの一種として考えると機能の割に若干値段が割高であるが、他を以って代えがたい画角がそれを補って余りある。」

★「面白いが、スイッチの反応がやや遅いようだ。タブレットPCで確認しながら撮影するのが良いと思う。」

★「アプリが落ちたり、Wi-Fi接続に時間が掛かったり、接続してもファイルのやり取りに時間が掛かったり、毎回アダプターをiPhoneに付けたり外したり・・・、などの手間が掛かるしクセもある。しかし、撮影できる範囲などが分かるようになれば、わざわざiPhoneと連携しなくとも手のひらの中でバンバン撮っちゃえば、結構面白い映像が撮れている。ガジェットとして見れば “あり” の部類だ。」

★「面白いカメラだ。電池の減りは早いが、犬の目線で写真が撮れる。作りもしっかりしている。」

 

動画を観ると画質はまずまずといった程度ですが、
デジカメのと画角を比較すると、迫力が全然
違うのがお分かりいただけますよね。

 

ただ、本機の魅力は、これ一つだけ
と言っても過言ではないかも知れません。

付属品を見ると、本体を固定できるアタッチメントは、
スマホに固定するスマートクリップしか付いていないのが残念。

 

スマホと連携できるのも便利ですが、レビューにもあるように
意外と設定が面倒な点も気になりますね。

 

なので底に三脚穴があるのを利用して、別途ベルトマウントや
マルチマウント、または一般のモノポッドを購入して

モニターなしでアクションカメラ/ヘルメットカメラ風に
撮った方が、より面白い映像が撮れると思います。

 

スマホと連携するなら、動画ではなくて
写真撮影用の超広角レンズカメラとして使うと、
また楽しみが増えるでしょう。

 

特長の少ないモデルではありますが、
価格は安いので、気軽に動画・写真撮影に使って
仲間を驚かせてみるのはいかがでしょうか。

 

MS-1b

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください