2023年 アクションカメラ小僧おすすめアクションカメラベスト3

 (1)Insta360 X3

360度カメラをベースにアクションカメラの機能を持つニュータイプのモデル

  (2)SONY VLOGCAM ZV-E10

レンズ交換が可能でVliggerに強い味方のカメラ。センサーが大きく高画質

 (3) DJI Osmo Action 3

Action2の熱暴走を改良して、どのアクションカムより長時間撮影が可能に!




『あなたにおすすめの記事』ピックアップ

アクションカメラとビデオカメラ、どちらも動画を撮影するためのカメラですが、果たして両者にはどんな違いがあるのでしょうか?性能や機能、用途の観点から比較してみました。

『アクションカメラとビデオカメラとの違い』

『DJI Osmo Action 3』レビュー評価:アクションカムの熱暴走を改善して長時間撮影が可能に!

 

アクションカム(アクションカメラ)の人気ブランドと言えば、数々のメーカーがピックアップできますが、ドローンで有名なDJIもその1つ。

ここから、話題になっていた新製品が登場しました。

 

それは「Osmo Action 3」です。

2021年に誕生したAction 2から、1年も経過しないうちに登場したモデルです。

 

Action 2はその独特なデザインが受けて、人気があったものでしたが、Osmo Action 3は初代Osmo Actionに酷似したデザイン。

今また、なぜ初代に逆戻りした形で登場したのか、気になりますよね?

そこで今回は、このDJI Osmo Action 3をユーザーレビューを参考に検証、そして評価してみたいと思います。




『DJI Osmo Action 3』レビュー評価:アクションカムの熱暴走を改善して長時間撮影が可能に!

『FunLogy(ファンロジー) X-03 小型プロジェクター』口コミ評価:天井投影対応で寝ながら見れる!

 

アクションカメラで動画を撮ったことのある人なら、編集して友達などに披露したいものですね。

自分の部屋で見せるならテレビを使うと思いますが、テレビがない場所で見せるとしたら、あなたならどうしますか?

 

そんな時には便利なのが、プロジェクターを用いることでしょう。

それも大会場ではなく、比較的小さな部屋や野外で楽しむとしたら、持ち運びが楽な小型プロジェクターが良いですね。

 

しかも家庭で使うなら、天井に投影できるモデルだと寝ながら鑑賞できるので、家族にも喜ばれるかも知れません。

そんな用途に相応しいモデルに「FunLogy X-03」があります。

今回はそんなFunlogy X-03の詳細を紹介しながら、大画面で投影できるプロジェクターの魅力に触れてみたいと思います。




『FunLogy(ファンロジー) X-03 小型プロジェクター』口コミ評価:天井投影対応で寝ながら見れる!

『ピノスタジオ 背景シート』レビュー評判:写真/動画撮影に便利な背景紙や背景布とは違う材質のシートとは?

 

これからYouTuberなんかになって、商品レビューを始めようと思っている方は多いと思います。

商品を魅力的に見せるためには、印象的な写真や動画を撮ることが必要ですよね?

 

そのためにカメラの性能にこだわったり、照明を上手くこなしたいからと、撮影ボックスの購入も考えることもあるでしょう。

でもあまり機材を揃えることに関心を向けていると、金額がかさんでしまったり、機材が大掛かりになって、後で収納が大変になったりするかも知れません。

もし自宅で撮影をするつもりなら、なるべく手軽なスタイルで行いたいもの。

 

できるだけ手間や機材を省き、費用を抑えながらもキレイに商品を魅せる秘訣、それは商品の背景の処理にコツがあります。

つまりそれは、商品のバックに使う「背景シートにこだわる」と言うことです。

 

使い勝手の良い背景シートを用いることで、商品の魅力を2倍にも3倍にも向上できるんですよ。

今回は、どんな背景シートを選べば商品を良く “魅せることができる” のか、いろいろと述べてみましょう。




『ピノスタジオ 背景シート』レビュー評判:写真/動画撮影に便利な背景紙や背景布とは違う材質のシートとは?