2021年 アクションカメラ小僧おすすめアクションカメラベスト3

 (1)Insta360 ONE X2

初心者でもスマホアプリのAI機能を使って、容易に360度編集ができる

  (2)DJI POCKET 2

ジンバルとカメラが合体した、高画質ポケットアクションカメラ

 (3) SONY VLOGCAM ZV-1

アクションカメラほどのタフさはないが、VLOG撮影に便利な動画カメラ




『あなたにおすすめの記事』ピックアップ

アクションカメラとビデオカメラ、どちらも動画を撮影するためのカメラですが、果たして両者にはどんな違いがあるのでしょうか?性能や機能、用途の観点から比較してみました。

『アクションカメラとビデオカメラとの違い』

『Canon PowerShot G7 X Mark III』レビュー評価:YouTubeやVlog用動画カメラにおすすめ!

 

ユーチューブやインスタグラムなどに動画を投稿するのが、今流行しています。

YouTuberやVloggerと呼ばれている人達が、まさにその最先端ですね。

 

YouTuberやVloggerになるには、一眼レフやミラーレスで撮るのが理想ですが、スマホで撮ることも可能です。

ただやはり画質にこだわるなら、少しでも高画質なカメラを使いたいところ。

 

そこで最近は小型軽量でありながら、比較的センサーの大きな、コンパクトデジタルカメラに人気が高まっています。

その中でも特に、動画機能が充実したモデルですね。

いくつかラインナップされている中、こんなカメラもおすすめです。

 

それは「Canon PowerShot G7 X MarkⅢ」

このカメラが動画撮影にどう便利なのか、ユーザーレビューを参考にしながら、今回、検証/評価してみようと思います。




『Canon PowerShot G7 X Mark III』レビュー評価:YouTubeやVlog用動画カメラにおすすめ!

『DJI OM 4 スマートフォンジンバル』レビュー評価:Osmo Mobile 3と比較して使い方などどう違う?

 

カメラが動きながら撮影する動画は、圧倒的にアクションカメラが有利と思われていたものが、近頃ではそうとも限らなくなりました。

本来はカメラではない、スマートフォンの登場によるものです。

 

そして、そのスマホの高性能化で、雨や衝撃にも強いモデルまで生まれています。

この状況を反映して、ジンバルもミラーレスカメラやアクションカメラ用だけでなく、スマホにも対応する製品を目にするようになりました。

そんな中で手軽に扱えるジンバルが登場、話題になっています。

 

話題の製品の一例としては「DJI OM 4」があります。

アクションカメラを用意しなくても、スマホで使えるジンバルのDJI OM 4を、今回、ユーザーレビューを参考にしながら検証・評価してみましょう。




『DJI OM 4 スマートフォンジンバル』レビュー評価:Osmo Mobile 3と比較して使い方などどう違う?

『FlexClip Video Maker』レビュー:直感的な使い方ができソフトをダウンロードしない動画編集ソフト

 

ビデオカメラやアクションカメラを持っていなくても、スマホに搭載されているビデオ機能で動画を撮る人は多いと思います。

でも撮るだけでなく動画を編集して、きちんと作品にまとめている人は少ないんじゃないでしょうか。

 

PCやスマホで動画編集できるソフトやアプリは、今や多数存在し、しかも無料で利用できるものだってありますよね?

しかし意外と使い方が難しかったり、データをダウンロードしないと使えないものがほとんどです。

ダウンロードするとデータが結構重いので、PCやスマホのメモリーに負担を与えてしまいます。

 

そんな中でソフトをダウンロードせず、オンライン上で作業することで、サクサク動作する動画編集ソフトがあります。

それは「FlexClip Video Maker」です。

 

あまり難しく考えなくても、用意した映像データを手早く編集したり、収められたテンプレートを使うだけでも作品ができる手軽なソフト。

今回は、このFlexClip Video Makerを私が実際に利用して、使い方や使用感に付いて他のユーザーも交え、レビュー評価してみようと思います。




『FlexClip Video Maker』レビュー:直感的な使い方ができソフトをダウンロードしない動画編集ソフト