『GoPro MAX』レビュー評価:FUSIONより編集は楽だが初心者には扱いが難しいアクションカム

 

アクションカメラに興味があって、従来からのモデルも良いんだけれど、近頃人気の360度アクションカメラも欲しいと思っているあなたはいませんか?

そんな風に迷っているのなら、いっそうのこと、両方が1つになったカメラはいかがでしょうか。

 

両方が1つにくっ付けば、その時の用途に応じ、切り替えて撮影することができるのです。

それが可能なのは「GoPro MAX」です。

 

今回はGoPro史上、それまでとは全く違った楽しさに満ち溢れたMAXにスポットを当て、ユーザーレビューを基に検証・評価したいと思います。




「『GoPro MAX』レビュー評価:FUSIONより編集は楽だが初心者には扱いが難しいアクションカム」の続きを読む…

『GoPro HERO9』レビュー評価:HERO8との比較と不満に思う点はココだ!

 

アクションカメラの老舗と言えば、多くの人がGoProを思い浮かべると思います。

タフで画質が良いのがウリのブランドですが、近年GoProカメラと見間違えるほど、ソックリの中華製アクションカメラが横行しているのをあなたもご存知でしょう。

 

本体を防水ハウジングに装てんして、水中で使えるのも同じだし、数あるGoProのアクセサリーも使用できます。

しかも価格が安く、GoProの半額以下で買えてしまうので、本家の売り上げは下降線をたどるばかりでした。

 

しかしHERO5以降、デザイン・機能/性能・使い勝手が大きく変化し、他社の追従を受けない製品をGoProは送り出しています。

そんなGoProに全く新しいモデル、「HERO9 BLACK」が誕生しました。

 

HERO8を大きく凌ぐ、魅力あるアクションカメラとなっての登場です。

今回は、このHERO9の持つ魅力とHERO8との違いに付いて、アクションカメラ初心者の人にも分かりやすく解説して行きましょう。




「『GoPro HERO9』レビュー評価:HERO8との比較と不満に思う点はココだ!」の続きを読む…

『GoPro HERO6 Black』レビュー:手ぶれ補正などが進化して、HERO5のスペックを完全に超えた!

ウェアラブルカメラ/アクションカメラで、
絶大な信頼を得ているGoProブランド。

その最高峰HERO5 Blackが早くも進化して、
「HERO6 Black」の登場となりました。

 

パッと見、外観ではHERO5 Blackと比較して
何の変化もないようですが、
中身が大きく改良されています。

4Kでは30コマ/秒だったものが60コマ/秒にアップ、
より滑らかな映像を撮ることができるようになり、
さらに画質も良くなりましたね。

 

また、手ぶれ補正も電子式手振れを
踏襲しながら、安定性が向上。

ソニーの空間光学手ぶれ補正に匹敵する
ほどの性能になったのも、大きな魅力です。

 

その他に、音声で動作をコントロールする機能が
より便利になったり、HDR機能も加わって、
露出の白飛びや黒つぶれに強くなりました。




「『GoPro HERO6 Black』レビュー:手ぶれ補正などが進化して、HERO5のスペックを完全に超えた!」の続きを読む…