『G’z EYE(ジーズアイ)』ファーストレビュー:アクションカメラではなく敢えてデジタルカメラと呼ぶワケは?

 

カシオから、全く新しいデジタルカメラ
「G’z EYE(ジーズアイ) GZE-1BK」
が、登場しましたね。

Gショックを彷彿させるアクションカメラデザインながら、
カシオでは、敢えてデジタルカメラと呼んでいます。

 

それは、どう言うことなのか?

 

これからこのページで、
ファーストレビューをしてみたいと思います。




「『G’z EYE(ジーズアイ)』ファーストレビュー:アクションカメラではなく敢えてデジタルカメラと呼ぶワケは?」の続きを読む…

『CASIO EXILIM EX-FR100L』口コミ:インスタに映える新機能搭載防水カメラを評価!

インスタに映える新機能を搭載した防水カメラ
「CASIO(カシオ) EXILIM EX-FR100L」
を、レビュー/口コミで評価してみたいと思います。

 

このカメラは品番から察しの通り、既存のEX-FR100をベースに、
主に若い女性をターゲットに開発した製品なんです。

インスタグラムに投稿された女性の作品を見ると、
EX-FR100で撮られたものが多いことにメーカーが着目。

 

その理由を調べると、35ミリ換算で16ミリと言う
超広角レンズが使われていることに原因がありました。

超広角レンズで人物を撮ると、画面にパースペクティブが付くことで、
遠近感が強調され、アングルによって脚を長く見せることができます。

 

これが見た目を気にする、若い女性に受けたのですね。





「『CASIO EXILIM EX-FR100L』口コミ:インスタに映える新機能搭載防水カメラを評価!」の続きを読む…

『CASIO EXILIM EXFR200』評価:全天周レンズ搭載のアウトドアカメラの防水性能や価格は?

全天周F2.8レンズを搭載したアウトドアカメラ
「CASIO(カシオ) EXILIM EXFR200」をレビューから、
防水などの性能や価格に付いて評価したいと思います。

 

「全天周」「パノラマ」「超広角」「全天球」の4つの撮影モードを
使い分けて、今までにない動画や写真を撮影影できるマルチなカメラ。

シリーズにEXFR100がありますが、
このモデルにはできない、より広い範囲を捉えて、
自分も含め周囲を全方位カバーできるのが特長ですね。

 

水深は1.5メートルまでですが、約60分間の
水中撮影も可能な防水性能がありますから、
他のカメラでは真似のできない映像作りが楽しめます。




「『CASIO EXILIM EXFR200』評価:全天周レンズ搭載のアウトドアカメラの防水性能や価格は?」の続きを読む…