『CASIO EXILIM EX-FR100』口コミ/レビュー:カメラとモニターが分離する防水カメラの使い方

 

カメラとモニターが分離して、フリースタイルの撮影が可能な
「CASIO(カシオ) EXILIM EX-FR100」
防水アクションカメラを、口コミ/レビュー評価して使い方を探ります。

2

 

本体が分離することで、超広角16㎜レンズ(35mm判換算)と相まって、
躍動感あふれるシーンでも人物や風景を
バランス良く一緒に撮れるのがメリットと言えますね。

 

まずは、どんな使い方ができるのか、
製品概要を動画で確かめてみて下さい。

 

そして次に、実際の
使い心地はどんなものでしょうか。

すでに使い込んでいるユーザーの皆さんのレビューを基に、
EX-FR100の魅力に迫ってみましょう。

 

★「撮影の応用が利くので、買って正解だった。動画撮影する場合、どうしても普通のビデオカメラと比較すると、それなりの映像しか撮れない。画質重視の人には勧められないけれど、個人的には満足している。」

★「画質はスマホより少し良いくらいで、最近のデジカメと比べたら劣るが、アクティブに使える。海で遊ぶ時はカメラを腕に付けて、モニターは防水バッグに入れて使っている。今まではスマホを防水ケースに入れて写真を撮っていたが、撮りにくいし落としたら怖い。でもこれならストレスなくバシャバシャ撮れる。」

★「GoProやSONYなどと比べたらダメ。これらはビデオカメラだが、こちらはデジカメだ。動画性能は一歩劣る。動画のブレはそれなりに補正できるが、コンニャク現象がかなりひどい。撮影された映像も、独特のノッペリとした感じで立体感がない。夜間はノイズがひどく、あまり見られるものではない。撮影時間は29分、もしくは4GBに達した時点で止まる。」

★「写真撮影で見れば、かなり良い作品が撮れる。ズームはできないが、タイムラプス撮影機能は秀逸だ。この機能を優先と考えれば、購入はありかと思う。」

 

このカメラは、水中で使える防水機能や耐衝撃機能があるので、
一見ウェアラブルカメラのようですが、実際には
コンパクトデジタルカメラの発展形と見た方が良いかも知れません。

 

画質は、写真で撮るにはウェアラブルカメラより
キレイですが、逆に動画では劣るからです。

また動画撮影時間は、連続で
約30分と言う制限も付いています。

 

コンデジカメラと比べズームが利かなくとも、16㎜の超広角レンズを備え
そのまま水中で写真が撮れるのは、このカメラならではの良いところですね。

これを生かしてタイムラプス撮影すれば、
素晴らしい時間経過動画も可能です。

これだけでも私は買いだと思うので、動画はオマケと考えて
ウェアラブルカメラとは同じ土俵で評価すべきでないかも知れません。

 

普段はアクティブな迫力ある写真を撮り、
時々動画も楽しむ、こんな使い方ができる人には
とても楽しいアクションカメラとなるハズです。

2

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ GoPro HERO5 Black