『CASIO EXILIM EX-FR100L』口コミ:インスタに映える新機能搭載防水カメラを評価!

インスタに映える新機能を搭載した防水カメラ
「CASIO(カシオ) EXILIM EX-FR100L」
を、レビュー/口コミで評価してみたいと思います。

 

このカメラは品番から察しの通り、既存のEX-FR100をベースに、
主に若い女性をターゲットに開発した製品なんです。

インスタグラムに投稿された女性の作品を見ると、
EX-FR100で撮られたものが多いことにメーカーが着目。

 

その理由を調べると、35ミリ換算で16ミリと言う
超広角レンズが使われていることに原因がありました。

超広角レンズで人物を撮ると、画面にパースペクティブが付くことで、
遠近感が強調され、アングルによって脚を長く見せることができます。

 

これが見た目を気にする、若い女性に受けたのですね。




 

また、レンズと本体モニターが分離できることで、
自分撮りする時アングルを決めやすく、スマホで撮るより
背景がバッチリ写せるところも人気の秘密なんです。

そこでカシオでは、このカメラをブラッシュアップして、
より女性に好まれる機能をいくつも搭載し、ボディカラーも
ピンクとホワイトの2色を用意したのがEX-FR100Lと言う訳。

ちなみにFR100Lの “L” は、Ladyの頭文字を取ったものです。

 

ではまず、どんな風なシチュエーションで使うのか、
メーカー提供の動画をご覧になって確かめてみて下さい。

 

とは言っても、このカメラは本来、
耐衝撃・防水機能に優れたアクションカメラ。

写真機能ばかりがクローズアップされていますが、
次に水中で撮られた動画作品もご覧いただきましょう。

動画だって、アクティブな作品が撮れるでしょ?

 

では、実際に手にした皆さんは、
どんな感想を持っているのでしょうか。

口コミ/レビューをいくつかピックアップして、
総合的にこのカメラを評価してみましょう。

 

★「最強の自撮りカメラだ。初めは使いこなしと画の素性に付いて圧倒的に不安だったが、使ってみると抜群の自撮り成功率と顔認識による補正要素で、申し分のない画質が得られる。1/2.3インチの小さなセンサーでも良く撮れて、スマホカメラとの違いは明白だ。インターフェイスは非常にシンプルで、Wi-Fiでの画像転送も簡単だ。」

★「量販店の店員さんに動画の画質も良く、GoProよりもおススメと言うことで購入した。実際撮影したら画質がとても悪く、怒りが湧いて来た。設定が悪いかとも思ったが、イジれそうなものもないので、途方に暮れている。」

★「元々はアクションカメラとして開発されたのだけど、実際は自撮りでやたら良く使われるようになって、メーカー側が、だったら自撮り用にしちゃえと妙な機能まで付けて売り出したもの。基本は、EX-FR100と同じ。ところがEX-FR100Lは、コントローラー側に秘密がある。メイクアップに関するものと、美脚に関するものの3つ。また自撮りでなくとも超広角レンズ搭載で、風景を撮るには普通のコンパクトデジカメなど比較にならない。ただの広角と違って魚眼みたいに真ん中が膨らんだりしない。直線が直線でちゃんと撮れる。これでなぜ自撮りで使われるようになったのか、明白に分かる。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

このカメラはアクションカメラと呼ばれていますが、
実は動画の機能・性能に関しては平凡なもの。

ただ水に強い設計なので、
サンプル動画のような映像はしっかり撮れるんです。

 

そして、いくつものハンズフリーで撮れるアタッチメントが
オプションで用意され、これらを使えば、ウェアラブルカメラ/
アクションカメラの名に恥じない映像も撮れるんです。

単に、超広角レンズが分かれる
だけのカメラじゃありませんよ。

 

これは、ベースになったEX-FR100でも同じ。

それを美脚に撮れるからと言う理由で、
若い女性が使い始めたことが
EX-FR100Lの生まれたきっかけになったのです。

 

加えて、脚が長く見える自分撮りを手助けする「美脚ガイド」や、
自分撮り作品を見栄え良くする「メイクアップビビッド」

「メイクアップHDR」機能を搭載して、
さらに女性の目を惹きつけようとした訳なんですね。

 

ボディカラーも、やはりホワイトより、
ピンクの方が人気のようです。

静止画アクションカメラとして登場したものが、
意外にも女子カメラに変身してしまいました。

 

レンズとモニターの付いた本体が分離することで、
自撮りのベストアングルを決めやすいのは、
確かに女性には魅力に見えることでしょう。

歪曲を徹底的に補正して、
シャープにパースを表現する超広角レンズが、
女性の感性をくすぐるのもさすが。

 

自撮りだけでなく風景撮影にも威力を発揮するので、ぜひ
本格的なアクションカメラとしても使って欲しいものです。

2


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください