『EPSON MOVERIO BT-200AV』口コミ:目の前で大画面が楽しめるスマートグラスの評判とは?

メガネのように掛けるだけで目の前に大型スクリーンが現れ、
見たい動画を楽しめるウェアラブルデバイス

「EPSON(エプソン) MOVERIO BT-200AV」
を、口コミで評判を探ってみましょう。

 

普通に映画を観たり、アクションカメラで撮った映像を
スマホやタブレットを介するなどして、
BT-200AVで自分だけ大画面で見ることが可能。

しかも部屋の中だけでなく、屋外や乗り物の中など
好きな場所で楽しめるので、視聴する環境を選びません。




 

それではここで、より商品概要を知っていただくため、
メーカーの動画CMをご覧下さい。

 

次に、実際に使っているユーザーの
皆さんの評判はどんなものでしょうか?

いくつかの口コミをピックアップして、
検証してみましょう。

 

★「メガネをかけて映画鑑賞ができるなんて、夢のようだった。ただ想定していた “大画面” とは、ちょっと違ったかも。また、付属するタブレットの操作に苦労している。」

★「価格もそれほど高くないし、海外へ行く飛行機の中で重宝している。前もってドラマとか好きな番組をダウンロードしておけば、パーソナルシアターになるのが気に入った。」

★「新しいものを使ってみたくて買ったが、思いのほか実用的ではない。本体が重く、例えば映画を観るにしても、長時間に渡り、耳と鼻の頭で本体を支えるのはさすがに疲れる。それから、文字入力の方法をタッチパネルにしないのもいただけない。ネットサーフィンはとても肩が凝る。せめて音声入力があっても良いと思う。未来を先取りする素晴らしい商品の質に、いささか残念に感じることが多かった。」

★「デザイン的に、外出先の公の場で使用するには怪しすぎるが、屋内で使用するには許容できる。暗い部屋か、光をさえぎる同梱のダークシェイドを使用すると、驚くほど明るく発色もキレイだ。若干近視気味の私にはきわめてシャープで、実際の画素数に対して画像の粗さは確認できない。画面のサイズは、ソファーに横になって天井を見ていると40型弱と言う感じだが、5m先のものを見る感じで視聴すると確かに80型程度に見える。さらに夜に窓から外を見ると、巨大なスクリーンに投影しているように感じる。」

 

では、あれこれ語りたいと思います。

 

Android4.0をプラットフォームにした大型画面で、好きな動画や
コンテンツを独り占めできるメガネと言うものですね。

部屋の中はもちろん、外出先でもプライベートで
映画を視聴できると言うのがウリになっています。

 

バッテリーは6時間ほど持ちますから、
2本くらいなら続けて観ることができるでしょう。

そして、動画を見るだけでなく、
普通に静止画を見ることも可能なので、パソコン画面を
大型ディスプレイで見る感覚にもなれるでしょうね。

 

発想は、とても面白い商品だと思います。

 

惜しいのは、ダウンロードできるアプリが少なく、
現在のところコンテンツ不足と指摘されている点。

また、付属するタブレットの使い勝手が不評で、
Bluetoothで繋げるキーボードとマウスを
別途用意した方が良いとの声も多いです。

 

加えて、視力の弱い人には
見えにくいとの指摘もあります。

メガネの上からこのグラスを掛ければフィット感が悪いし、
付属のフレームに度付きレンズを自分で用意するのも面倒。

 

現状では、まだパソコンのディスプレイ代わりに
使えるほどの完成度は低いかも知れません。

それでも、出先で一人映画を楽しんだり、
アクションカメラで撮った映像を大きく伸ばして
チェックする使い方なら、十分使えるものと思います。

 

誰にでも簡単に使いこなせるとは言えないまでも、
何でも新しいものが好きな人なら、
面白くてたまらないアイテムとなることでしょう。

2


 

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください