『Panasonic HX-A1H』口コミ:手ぶれ補正はないがナイトモードが面白い、まさに身に着ける超小型ウェアラブルカメラ

HX-A1Ha

本体がわずか45gで機動性抜群と言う
「Panasonic(パナソニック) HX-A1H」
一体型ウェアラブルカメラを、口コミ評価します。

2

単三乾電池2本分ほどのコンパクトサイズでありながら
防水・防塵・耐衝撃設計で、あらゆるアタッチメントを用いて
色々な場面で使えることで、販売前から話題となった製品ですね。

 

では、まず気になる画質はどんなものか、
下の動画で確かめてみましょう。


協力 Bravo SENSEiさん

 

次に、すでに購入したユーザーの皆さんの口コミを参考に、
このHX-A1Hを検証してみたいと思います。

 

★「本体の質感は良い。しかし、平坦な場所に簡単に転がってしまう丸い形状は、問題ありだと思う。画質はそれ程良いとは思わないが、この手の機種に高画質を求めてはいけないだろう。録画ボタン以外の2つのボタンはクリック感が乏しいので、ちゃんと押せているのかそうでないのか、指先に感触として伝わりにくい。通常の動画のほかに、スロー・ループ・静止画が撮れる。これだけできれば充分だろう。」

★「Wi-Fi接続最高。スマホに接続して、撮影画面の確認や設定が簡単にできる。拡張バッテリーを付けると付属のヘッドマウントが使えないのが微妙だが、固定が目的で見た目を気にしなければ、何とか工夫してバランスを取れば付けられると思う。」

★「コードレスの恩恵は大きい。画質もHDでちゃんと撮れて、普通にホームユースなら問題はない。iPhoneとの連携も問題はない。見せた同僚は、製品のアプリのできの良さに驚いていた。アクティブに動いてもヘッドマウントは、なかなかのホールド感。きつめにしていると頭が痛くなるが、何にせよコードレスの自由度は、変えがたい魅力だ。」

★「動画の画質はまずまずだが、音声にプチプチと雑音が入る。立ち止まると雑音は消えるが、動き出すとまた入る。Wi-Fiでタブレットと通信中にエラーが発生すると、本機がフリーズする。本機がフリーズすると電源を切ることもできない。バッテリーを抜いての対処ができないのでリセットボタンを押して対処するのだが、家ではボールペンの先など尖ったもので押せるが、出先では手元に尖ったものがない場合に困ってしまう。」

★「何よりとても軽くて良い。使う人間次第で楽しい映像が作れると思う。ウェアラブルカメラに何を求めるのか?画質を求めるのなら、高性能のハンディカムでも買って持ち歩けば良い。必要に十分な動画は撮れる。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

とにかく軽くて小さいのであらゆる場所に取り付けて、
色々面白い映像が撮れるアクションカメラですね。

画質は動画を見ていただいた通り、レビューと同じ、
まずまずのところではないでしょうか。

 

これだけコンパクトなサイズのカメラのセンサーから
出せる画質としては、必要かつ十分な性能だと思います。

またナイトモードを使えば、
ほとんど暗闇の中でも被写体を捉えることが可能ですから、
スパイカメラ的な撮影も楽しめます。

 

ただボディが小さいことで、バッテリー容量も少ないので、
他の機種と比較して長時間撮影が難しいのが弱点です。

手ぶれ補正機能もありませんから、安定した映像を得るのに
少し使いこなしに工夫も必要でしょう。

 

初心者には少々敷居の高い
ウェアラブルカメラと言えるかも知れませんね。

しかし、今まで国内メーカーにはなかった
コンセプトを持った製品として魅力があふれています。

 

価格も低く設定され購入しやすく、色んな
使い方が楽しめるウェアラブルカメラとして、
特に上級者には目が離せない製品だと言えるでしょう。

2

 

HX-A1Hc

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください