『iON Air Pro 3 WiFi』レビュー:大型センサーで高画質を実現した防水アクションカメラ

iON Air Pro 3a

 

超小型ボディにもかかわらず、ウェアラブルカメラとしては
大型の1/2.3型センサーを採用、高画質を実現した

「iON(アイオン) Air Pro 3 WiFi」
を、ユーザーレビューで検証してみましょう。

 

Air Pro 3 WiFiは、この度Air Pro Lite WiFi に進化しました。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

2

 

筒形ボディなので、
特にヘルメットカメラとしての使い方が便利で、
バイクオーナーの関心も高い商品ですね。

 

ではここで、サバイバルゲームの動画を見ていただき、
実際の画質を確かめてみて下さい。


協力 Doyne Tallmanさん

 

次に、すでに購入したユーザーの皆さんのレビューで、
使い勝手などを検証してみましょう。

 

★「画質や音質は、十分満足出来る範囲だと思う。1080pで60fpsの撮影が出来るので、大画面で映しても綺麗だ。設定は全てパソコンかスマホのアプリででき、使用する時はスイッチをスライドするだけなので、とても簡単だ。」

★「GoProよりお買い得なのは、間違いない。不満を言うほどではないが、スマホのアプリをもう少し改善して欲しい。」

★「デカいレンズが付いているので光を良く集めるのかと思ったら、暗がりでは真っ黒になる。」

★「通常使用には、何ら問題はない。販売会社のサポート体制も良く、購入しても安心感がある。」

 

いかがでしょうか。

 

動画を見ても、不満のない
高画質で撮影されていますよね。

ここにはありませんが、スローモーション映像も、
同クラスの製品と比較して綺麗に再現されます。

 

防水ハウジングなしで雨天OKなので、
クリアな音声が録れるとのことですが、高速では、
やはり風切り音が入ってしまう点が残念です。

スマホアプリの完成度が、もう一歩と言う
不満もあるものの、本体の作りはしっかりしており、
付属パーツも充実しています。

 

iON(アイオン)と言うブランドは、
まだ日本ではなじみが薄いです。

でも、日本代理店のサポート体制は良く安心なので、
ヘルメットカメラとして利用したい
ユーザーにもおすすめのモデルと言えるでしょう。

 

Air Pro 3 WiFiは、この度Air Pro Lite WiFi に進化しました。
↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓

 

iON Air Pro 3b

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ Panasonic HX-A1H

 

 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください