『SONY HDR-AS200VR』レビュー:バイクやスノボでも安定した映像が撮れるライブビューリモコンキット付きアクションカム!

sAS200Va

バイクやスノボなどのアクションシーンでも
従来機種より安定した映像が撮れる

「SONY(ソニー) HDR-AS200VR」
アクションカムライブビューリモコンキットを、
レビューで検証してみたいと思います。

2

 

新型のセンサーを搭載して、解像度が向上。

手ブレ補正機能も強力になって、小刻みなブレにも
対応出来るようになった点が評価に値しますね。

 

それでは実際の動画で、このカメラの画質を見てみましょう。


協力 derechtetoffaさん

 

次に使い勝手を、ユーザーの皆さんの
レビューで探りたいと思います。

★「手ブレ補正を使うと画角が120度と狭くなるが、通常のコンデジ動画撮影よりも鮮明に撮ることが出来る。エンジンの小刻みな振動によるブレも補正してくれる。路面が悪いところでも違和感なしだ。ライブビューリモコンはなしでも撮れるが、あった方が遊びの幅が広がる。」

★「映像は超キレイってことはないが、時速60kmで移動してもこのクオリティ、十分でしょ。ブラビアの大画面で映してみたら、かなりキレイだった。ただちょっと色が薄くて、昔のテレビみたいだなと思った。」

★「ライブビューリモコンになぜか、誤作動ロックボタンがない。ちょっと手が当たっただけでも設定が変わる。ビデオ撮影が、いつの間にか連続写真になっている。一番ムカついたのは、いつの間にか電源ボタンが押されていて、ムービー撮影が中断されていたこと。」

★「露出やホワイトバランスなんかが、とても優秀だ。全てオートで使ってみたが、何の問題もなく完璧だ。ダイナミックレンジも、かなり優れているように感じる。高感度も以前のものと比べれば雲泥の差があり、夜間の撮影でもかなりまともに映る。」

 

さていかがでしょうか。

 

このカメラは以前にもこのブログでご紹介した、
HDR-AS30VRの新型に当たりますが、
見た目はボディカラー以外あまり変化を感じません。

 

しかし中身は随分と進化していて、
手ブレ補正や高感度ノイズ性能など、
画質全体はかなり高性能化していますね。

動きの激しいシーンでの使用でも、
安定した映像が撮れる点は、非常に評価が出来ます。

 

HDR-200VRはライブビューリモコンが付きますが、
不要なら付属しないHDR-200Vも選べます。

ただ使い勝手はスマホを使うのと比較すると、
かなり便利なので、出来ればライブビュー付きを
購入した方が後悔しないでしょう。

 

細かい点を見れば不満点は残りますが、
画質は他機種と比べてかなり良いので、

総合的に見れば大変完成度の高い
ウェアラブルカメラと言えると思います。

2

 

sAS200Vb

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください