『Toshiba(東芝) Camileo X-Sports』をGoPro HERO3と画質比較してみた

X-Sports01

ついに登場した「東芝 Camileo X-Sports」
フルHDアクションカムコーダーを人気の
GoPro HERO3と画質比較してみました。

 

※Camileo X-Sportsは、このたび
CAMILEO BW10へ変更になりました▼

2

以前はアクションカメラやヘルメットカメラと
呼ばれていたウェアラブルカメラも、ここ最近になり、
海外メーカーに対抗すべく国内メーカー製モデルも増えて来ましたね。

 

独特の超広角で撮影された動画がブームとなり、
テレビ番組でも良く使われています。

すでに、ソニー・パナソニック・JVC・リコーなどが
主力製品を販売していますが、いよいよ東芝も
参入することになりました。

Camileoというブランド名が付けられたこのカメラ、
いったいどんな性能・機能を持っているのでしょうか。

 

この種類のカメラでは非常に人気の高い、GoPro HERO3
写りを比較した動画がありますので、画質を比較してみましょう。


協力 Pocket-lintさん

 

いかがですか。

 

意外にも、GoProを凌ぐ画質なのが驚きですね。

GoProも充分に高画質なのですが、少し赤味が強く
夕方のような写りで、色合いはCamileoの方が自然に見えますね。

 

電子式手ブレ補正機能が良く効いているためか、
映像の揺れも少ないようです。

ピントも割とビシッと来ているようで、
レンズ性能も優れているのでしょう。

 

レンズは、F2.8 158度という、
かなりの広角のものが装着されています。

最高1080P/60fpsで記録できるのは他機でもあるので普通ですが、
1200万画素のCMOSセンサーの性能に期待が持てそうです。

 

デザインは非常にGoProに似ていますが、
ボディは随分とCamileoの方が大きいですね。

最近多い、ペンシル型とは趣が違います。

 

防水ケースを装着して水中撮影が可能になるところも同じなので、
もう少しオリジナリティのあるデザインだった方が
ユーザーにアピールできるような気がします。

小さな2.0型とはいえ、
液晶モニターを備えている点は評価に値するでしょう。

最近当たり前になっているWi-Fi機能も内蔵されていますので、
撮影をスマホで確認したりデータを送ることも可能になっています。

 

ただこの「Camireo X-Sports」、実はまだ日本国内では
正式に販売されてはいません。

 

そのためユーザーレビューがなく、ここでご紹介できないのが残念ですが、
腕に巻くことができるワイヤレスリモコンや各種マウント・電源アダプター

なども同梱されたセット売りとなっており、
手に入れたら何も後から追加せずに使えるのが強みですね。

 

なので、オールインワンならちょっと試しに買ってみようか、
と思わせるところはさすが商売上手な日本メーカー製品
という感じがしました。

 

現在この商品は、
下記の販売店で購入することができます。

価格もお手頃で安いものになっています。

 

※Camileo X-Sportsは、このたび
CAMILEO BW10へ変更になりました▼

2

X-Sports03

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください