『【Ventlax】 GoPro対応3Way自撮り棒』三脚としても使えるあると便利なウェアラブルカメラアクセサリー

 

三脚としても使える、便利なウェアラブルカメラアクセサリー
「【Ventlax】 GoPro対応3Way自撮り棒」
が、非常によく売れています。

2

GoPro対応となっていますが、他のGoPro似のカメラ
「MUSON」 「SJCAM」 「DBPOWER」 「ASASO」
などの製品にも使うことができます。

パーツを取り換えることで、
1.自撮り棒スタイル  2.簡易三脚スタイル  3.手持ち用スタイル
と3つの用途に変化して使用できるのがユニークですね。

 

では、実際に使ってみたユーザーの反応は、
どんなものでしょうか。

いくつかのレビューをピックアップして、
この商品を検証してみましょう。

 

★「GoPro純正ではないが、使用に問題はない。バックパックに入れたらひん曲がってしまったが、簡単に元に戻った。マウントのネジが付属のものじゃないと届かないので、なくさないように注意。」

★「使い勝手や質感共に満足している。ラバーグリップはかなり良い。手が濡れていても滑りにくそうだ。関節部分の緩みもなく、安心して使えると思う。三脚はカチッと止まるホールド感がないので若干脚がブラブラするが、まあこんなもんだろう。」

★「三脚部分が弱いのか、収納している状態で撮影すると、脚が動いてカタカタする音がマイクに入って来る。撮影する際は、輪ゴムかタイラップで固定すると良いかも。」

★「三脚で使用するにはちょっときつい。自撮り棒としては、全てにおいて満足だ。軽いし、質感も良い。値段も良し。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

とてもユニークで便利な、
ウェアラブルカメラ専用自撮り棒ですね。

 

冒頭にも書いた通りGoPro対応ですが、
似たデザインの他社ウェアラブルにも使え、
適応範囲が広いです。

自撮りする場合は伸ばして使い、
周囲を撮りたい場合はハンドグリップとなります。

ただレビューにあるように、三脚としては作りがチープなので、
非常用の用途としてしか使えないでしょう。

 

何と言っても非常に値段が安いので、
あまり多くは期待しない方が無難だと思います。

私個人の意見としては、
価格が2倍しても良いので、耐久性をより高めた
同様の製品があれば、そちらを選びたいところです。

 

しかし、コストパフォーマンス重視と考えるなら、
このまま購入しても
決して損はない商品とは言えるでしょう。

2

 

 

 

※この記事を読んだ方には、この商品もおススメです

⇒ サンコー 3AXSTA8H

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください