『DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P』使い方:19個もの豊富なアクセサリー付き激安モデル

 

激安ながら19個ものアクセサリーが付いて、これ1台だけでも楽しめる
「DBPOWER ウェアラブルカメラ 12MP 1080P」
をレビューして、その使い方を述べてみたいと思います。

2

本体のほかに、防水ケース・複数のアタッチメント・予備バッテリーなど
必要なものはほぼ揃っているので、
手に入れたその日から使うことが可能ですね。

 

では、まずどんな映像が撮れるのか、
果たして使えるだけの画質が得られるのか、
動画で確かめてみたいと思います。


協力 masa_21さん

 

次に実際に購入したユーザーの皆さんは、どんな感想を持っているのか、
いくつかレビューをピックアップして検証してみましょう。

 

★「防水ケースを付けたままでの撮影でもキレイに撮れるし、狭い場所でも広角レンズのおかげでワイドに撮れて大変気に入った。ただ後で不具合が見つかったのでメーカーに連絡したら、丁寧なメールをもらい、敏速な対応をしてくれた。安いにもかかわらず、メーカーのアフターフォローは素晴らしい。」

★「自転車に取り付けて撮影したが、画質に付いては全く問題ない。ただし、防水ケースの中で路面からの振動によりカタカタ動くため、当然ながら映像のブレが大きい。防水ケースを使用する場合は詰め物をするなど、何らかの対策をする必要がある。」

★「音声に1秒刻みでジイッジイッとノイズが入る。ほかの音に混じれば目立たないかも知れないが、静かな場所で撮影した際は気になる。バッテリーを入れるカバーが非常に開けづらい。手で開けられないので、いつもマイナスドライバーを使っている。画質は、値段の割には綺麗だ。色はちょっと濃い目。」

★「今の中国の製品は、廉価で高品質なものが多い。このカメラもGoProよりはるかに安いのに、フレームレートも60fpsで撮影できて画質のクオリティが高い。入門用としておすすめだ。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

動画を見て分かるように、予想外に画質が良いですね。

ローリングシャッターにより俗に言うコンニャク現象は見られますが、
これはGoProでも発生するので、あまり気にすることもないでしょう。

 

付属するアタッチメントが多いことで、
あらゆる場所に取り付けられるのに、唯一
ヘルメットに取り付けられないのが惜しいです。

しかし、幸いGoProのアタッチメントが使えるので、
流用すれば良さそうです。

WiFiやリモコンは使えないので、全ての操作を
本体でやらなくてはならないものの、1万円を下回る価格ながら、
ほぼオールインワンと呼べるほど付属品が多いので、
初めてのウェアラブルカメラとして適していると思います。

 

それなりに初期不良の声もあり、耐久性がどれほどあるのか
未知な部分もありますが、最初にこのDBPOWERで経験を積んで、
その後GoProなどの上級機に買い換えるのも良いでしょうね。

2

 

※この記事を見た方には、こんな商品もおススメです

⇒ AKASO EK7000 4K WIFI

 

2件のコメント

  • 牧薗正一

    録画映が逆さまになります、元の状態戻には,どうしたらいいですか。

  • 動画カメラ小僧

    牧薗正一様、コメント有り難うございました。
    返事が遅くなりましてすみません。

    さて、このカメラの取説を読んだことがないのでハッキリしたことは申し上げられませんが、
    おそらくこのカメラには上下反転機能が付いており、現在反転状態になっているのではないかと思います。

    この機能は、カメラを逆さまにマウントすることも考慮して搭載しているものです。

    具体的な操作方法は私には分からないので、製品のホームページなどから
    サポートで聞いてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください