【SJCAM M20】レビュー:低価格でも4K可能で使い方の容易なウェアラブルカメラ

 

低価格ながらSONY製CMOSセンサーを採用し、4Kでの撮影も可能な
「SJCAM M20」ウェアラブルカメラはあなどれません。

30Mまで耐える防水ケースはじめ、多数のアタッチメントが
付属していて、充電が終了後ただちに使用可能な
コストパフォーマンスの高いカメラとなっていますね。

 

ではまず、M20の製品概要と画質を
レポートした動画がありますのでご覧下さい。


協力 Walk Hometownさん

 

次に、使い心地など品質はどんなものでしょうか?

実際に使っているユーザーの皆さんのレビューを
参考に、魅力を探って行きましょう。

 

★「ウェアラブルカメラは欲しいがGoProなどは高いので、紛失・破損しても痛くない手頃な価格のこれにした。スノボの撮影に、GoPro対応のヘッドマウントパーツを購入して使っているが、手振れ補正・広角撮影共に良好で、視界とほぼ同じ動画が撮れて満足だ。」

★「ロードバイクに取り付けて、走行映像を撮って楽しんでいる。ジャイロは効果的で、ブレない映像が撮れている。思ったよりキレイな画質が得られ、私は満足できている。耐久性が心配なので、大事に扱おうと思う。」

★「画質も価格の割には良く、ジャイロスタビライザーもなかなか良い効果をもたらす。残念なのは、バッテリー交換で日付時刻がリセットされてしまう点だ。」

★「コンパクトで性能も良いし、日本製にはないデザインが斬新だ。30M防水も心強いのでゲレンデでも安心だし、夏場の使用も楽しみだ。」

 

続いて、ここから色々と検証してみましょう。

 

GoProと良く似たデザインのSJCAMですが、このM20
オリジナルなデザインになっており好感が持てますね。

価格の安い中国メーカー製品の中でもSONYのセンサーを使うなど、
品質にこだわったところが一目置くカメラになっています。

 

そのためか、このクラスとしては
結構良い画質で撮影が可能。

ジャイロを利用した手振れ補正機能も、
高い安定効果をもたらしているのが凄いです。

 

価格が安いのでWi-Fiはありませんが、使い方は容易。

付属アタッチメントも多いし、あとは
耐久性さえあれば、優秀な商品と言えるでしょう。

ただSJCAMは偽物が多いことでも有名なので、
購入する際は注意しないといけません。

 

このサイトから購入できるM20は【国内正規品】であり、
1年間のメーカー保証が付くので心配はありませんよ。

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおススメです

⇒ Transcend DrivePro Body10

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください