『Feiyu G4 ハンドヘルドジンバル』レビュー:ソニーアクションカム用3軸手持ちジンバルの使い方

これまでGoPro専用ばかりだった3軸手持ちジンバルに、
ソニーアクションカム専用の
「Feiyu G4 ハンドヘルドジンバル」を、
レビューしてみたいと思います。

 

まず、3軸3モーターを使ったこのスタビライザーは、
どのような使い方をすれば良いのでしょうか?




 

ここに、カメラを装着した状態での
動かす様子を示した動画がありますので、ご覧下さい。


協力 店員佐藤さん

 

そして、FDR-X3000で撮影された試し撮り映像で、
ブレ補正の効果の程を見てみることにしましょう。


協力 TourbillonCafeさん

 

次に、実際に愛用しているユーザーの皆さんのレビューを
参考にしながら、G4を検証してみたいと思います。

 

★「AZ-1に装着して使用しているが、安定性はバツグンだ。バッテリーも汎用のタイプが使えて良いと思う。DJI OSMOを視野に入れていたが、価格の高さとバッテリーの持続時間の短さ・起動時間の遅さで総合的に判断し、G4を選択したが正解だった。」

★「Feiyuのサイトからファームウェアのバージョンアップをしたり、パラメーターのセッティングをしたが、取説は中国語と英語だけなので、事前に設定方法を調べておいた方がスムーズに行くと思う。手に持った感じは適度な重さと太さがあり、ふら付くことはないが、手に汗をかくと滑りやすいかも。またカメラの背後にモーターがあるため、カメラの電源を入れてからジンバル本体の電源を入れた方が良いと思う。手持ちで小走りに走ってもブレがなく、大変気に入っている。」

★「トレランで使用している。今のところ問題はないが、たまに斜めになったりと心配だ。机の上に置いてから起動すると、だいたい水平を保てる。素人動画には充分だ。トレランでは、良くネジを締めないとズレてしまう。でもネジが細く替えもないので怖い。起動して傾いてしまう時は、一度電源を落として、電池を離してしまえば正常に戻ることが多い。」

 

さて、いかがでしょうか。

 

本格的なジンバル(スタビライザー)としては、
比較的低価格の製品ですね。

この手の商品は、圧倒的にシェアの高いGoPro用が多いですが、
世界制覇を目指すソニーのアクションカムにも対応するモデルが、
ようやく登場した感じです。

 

最新型のFDR-X3000に使用するとピッタリマッチングしないのか、
作動中に微振動が起こるとのことですが、
レビューのように使い方を工夫する必要がありそうです。

しかしコツさえ分かれば、動画をご覧になったように素晴らしい安定力で、
映像が滑らかになっていることがお分かりいただけたでしょう。

 

取扱いには少しコツが必要なところと、あと防水機能があれば良いところが
課題かと思いますが、現状でもその威力は充分なものを感じます。

 

今後も、低価格で、日本メーカー製ウェアラブルカメラに対応した
モデルを開発してくれることを、期待したいと思います。

 

※Feiyu G4は、Feiyu G5GSに販売変更になりました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください