『Insta360 ONE R ツイン版 』など360度カメラはレンタルでお得に使えます!

 

旅行やイベントなどの記録に、動画を撮る人は多いと思います。

最近はビデオカメラを持っていなくても、ちょっとした記録を残すだけなら、スマホの動画機能で済ませられますからね。

 

でも家族や友人に見せるのなら、ちゃんと編集して映画のように、きちんと1つの作品に仕上げたい気持ちが起こるのではないでしょうか?

せっかく撮るのならスマホではまねできない、360度アクションカメラを使うと、見る人をアッと言わせる動画作品を作ることができます。

 

しかしYouTuberやVloggerでもないのに、アクションカメラを購入するのはちょっと・・・、と思ってしまいますよね。

ならば必要な時だけ使用する、レンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

 

「Insta360 ONE Rツイン版」のような360度アクションカメラは、買うよりレンタルする方がお得に使えます!

今回は、360度アクションカメラをレンタルするシステムに付いて、少し詳しく述べてみましょう。




 

レンタルでInsta360 ONE Rのような360度カメラを使うメリット

 

 

当たり前ですがカメラなど商品をレンタルすると、レンタルしている間の料金は必要ですが、返却してしまえば料金は掛かりません。

それに対し購入してしまえば、その後に商品を使おうが使おまいが、最初に必要になる費用は同じです。

 

スマホのような商品なら日常使う訳ですから、レンタルせずに購入しますよね。

なので内蔵のカメラは使わないでいても、金銭的に全く問題はないし、必要な時にはサッと撮って事足ります。

 

でも360度カメラのような特殊なカメラを、いつも持ち歩くなんて人は、世の中にどれほどいるでしょうか?

前述のようにYouTuberかVlogger、また映像マニアでもない限りまずいません。

 

 

 

そんな360度カメラをたまに使うのに購入することは、非常に敷居が高いと思います。

人気のモデルInsta360 ONE Rツイン版は、実売で5万円から6万円ほどしますから、結構お金が掛かるんです。

 

ならば普段の動画撮影はスマホに任せて、たまに行く旅行の様子を記録したり、皆を驚かすような映像作品を作る時だけ、360度カメラをレンタルするのが効率的ですね。

レンタルする期間に必要とする費用は少し掛かりますが、カメラ一式購入してしまうよりは、長い目で見れば安く済むことでしょう。

 

それに機材をレンタルするって、何だか手続きが面倒に感じるかも知れませんが、そんなことはありません。

前もってレンタル会社にユーザー登録しておけば、ネットショッピングをするようにスマホやPCで注文し、自宅や職場など指定場所へ宅配してくれます。

 

返却は、最寄りの郵便局やコンビニでOK。

1回のレンタル期間は、2泊3日や3泊4日が基準になりますが、もっと長期間借りることだって可能です。

 

返却する場合、郵便局だと夕方に窓口が閉まってしまいますが、ギリギリまで使いたいのならコンビニへ返却すると良いでしょう。

コンビニならその日、24時までに返却手続きを取れば延滞金は必要ないので、たっぷりレンタル期間を活かすことができますね。

 

ところでカメラをレンタルする時の大きなメリットって、あなたは何かご存知ですか?

それは機材を万が一キズ付けたり壊しても、故意に起こしたのではなければ、弁償する必要がないことです。

 

もしあなたに過失があったとしても、カメラには保険が掛かっています。

なので免責費用を請求されても、少額で済んでしまうんですね。

 

これが自分で購入したカメラだったら、どうなるでしょう。

不可抗力で故障した場合、購入した時の保証で直せるかも知れませんが、落下など自分のミスで壊したものなら、購入代金に近い修理代が掛かるかも知れません。

 

そうなってしまったら、目も当てられませんね。

このような不安を抱えることもなく使えるレンタルは、あなたの大きな味方になるでしょう。

 

レンタルでInsta360 ONE Rのような360度カメラを使うデメリット

 

 

しょっちゅう使うことがない360度アクションカメラを、購入するのではなく必要な時だけレンタルして、出費を抑えることのメリットがお分かりになったと思います。

しかし何をするにしろ、メリットばかりと言う訳ではありません。

 

カメラをレンタルすることで、生じるデメリットもあるのです。

その最大のデメリットは、レンタルした時にしかそのカメラに触れられないので、十分に機能を活かして使えないことです。

 

 

自分のカメラなら好きな時にあれこれいじれるので、段々と使いこなせるようになるでしょうが、実際に触れないとなれば使いこなすのは難しいでしょう。

わずか3日~4日のレンタル期間だけでは、基本的な使い方に慣れるのがせいぜいでしょうね。

 

それから常に手元に置いておけないことで、機材に対する愛着心が湧いて来ないのもデメリットになると思います。

これはレンタルである以上、どうすることもできません。

 

とは言ってもそれでも、私はカメラのレンタルをおすすめしています。

それは次の理由にもあるんです。

 

レンタルカメラをほかに有効利用する方法

 

 

レンタルカメラには愛着心が湧かないと先ほど述べましたが、しかし別の意図でレンタルカメラを有効利用する方法があります。

それは、レンタルするカメラを購入することを前提に、買うに値するかどうか検証するために試用することです。

 

試しに使ってみることで、そのカメラの長所や短所が見えてくることでしょう。

使ってみて気に入れば返却後、どこかのお店で同じものを購入すれば良いし、もし気に入らなかったら他のカメラを考えれば良いのです。

 

あまり検証することもなく見た目で購入し、実際に使ってみたら、思惑通りの使い勝手ではなかったことは良くあること。

一番レフやミラーレスなどは量販店へ行けば、サンプルが展示してあるので自分に合うかどうか判断できますが、アクションカメラとなるとそうはいきません。

 

 

欲しい機種がなかなかお店になくて、通販に頼ることが多いアクションカメラは、レンタルで試用するのはお金を無駄に使わない方法の1つなんです。

お金は大切に使わないといけませんからね。

 

おすすめのレンタルショップ

 

ここでは私がおすすめする、360度カメラがレンタルできるお店を2社紹介します。

アクションカメラを初めて使う人なら、ぜひ検討してみて下さい。

【モノカリ】



モノカリは360度タイプも含め、アクションカメラの種類が豊富に揃っているレンタルショップです。

またドローンや家電品など、レンタルできる商品カテゴリーが多いです。

 

Insta360 ONE Rツイン版も、もちろんレンタルできますよ。

レンタル期間は2泊3日の3日間が基本ですが、必要に応じて3泊4日などと期間を伸ばすことも可能。

 

東京の本社は店頭でも機材が借りれるので、お近くの方なら直接取りに行き、1日だけレンタルをすることも大丈夫です。

離れたところにいるユーザーなら、宅配便で送ってもらい、郵便局かコンビニで返却すればそれでおしまい。

 

往復の送料は無料ですから、気軽に借りられますよね。

送られたカメラには商品保証があり、不良ならすぐに交換してもらえるし、通常の使用でキズを付けてしまっても弁償する必要はありません。

 

ユーザーの過失で壊してしまっても、免責費用は最高2千円の支払いで済むので、安心して使うことができるでしょう。

使用料金は、クレジットカードのみの支払い。

 

現金やPayPayなど、キャッシュレスシステムには未対応なので、注意して下さい。

自撮り棒などアクセサリーが必要な場合は、同時に追加して借りることができます。

 

ただしアクセサリーは純正品とは限らないので、その点は納得した上で借りると良いでしょう。

ちなみにSDカードは本体だけのレンタルでも、無料で貸してくれます。

 

カメラの取扱説明書は、モノカりオリジナルのものが添付され、さらに直接お店に問い合わせて使い方を訊くこともできます。

詳しくはこちら ⇒ 【モノカリ】

 

【Tavishot】タビショット




Tavishotはアクションカメラを中心に、防水カメラや一眼レフ・ミラーレスなど、カメラに特化したレンタルショップです。

レンタル期間は3泊4日の4日間が基本で、受け取り場所はユーザーの希望するところに指定できます。

 

2021年2月現在、Insta360 ONE Rツイン版のレンタルはありませんが、他のInsta360製品GoPro製品は豊富に揃っています。

レンタル料金は、全体的にモノカリより安めに設定されているようです。

 

こちらの配送も往復とも送料は無料で、返却はコンビニのみとなっています。

使用料金の支払いは、クレジットカードとAmazon Payが可能ですが、現金は残念ながら使えません。

 

使用中にカメラにキズが付いても、ユーザーに過失がなければ弁償する必要はなく、過失があっても免責費用の上限は千円で済むのが有難いですね。

Tavishotはレンタルするカメラに、必要なアクセサリーも一緒に標準添付されている機種が多いのが特長です。

 

それでもアクセサリーが足りない場合は、追加してレンタルできます。

カメラセットには取扱説明書は添付されていますが、もしそれで使い方が分からない場合は、メールやLINEで対応してくれますよ。

詳しくはこちら ⇒ 【Tavishot】

 

まとめ

 

360度タイプを含め、アクションカメラをたまにしか使わないのなら、購入するよりもレンタルする方がお得と言うお話をしました。

せっかく購入したにもかかわらず、結局あまりカメラを使わなかったのでは、お金がもったいないですからね。

 

一定期間だけ使えればそれで良いのであれば、長い目で見ればレンタルで十分ではないでしょうか?

ちなみに送られてくるカメラは、きちんと清掃・消毒済みのキレイな形でやって来るので、気持ち良く使うことができます。

 

ただしレンタル品である以上、商品によっては使用感を感じるものもあるので、それだけはご了承下さいね。

楽しくカメラを使って、賢くお金を節約しましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください