『DesignEvoロゴメーカー』ブラウザ上で日本語を使ってサクッとロゴを作成できるソフト!

 

ロゴと言うと、会社やブランドのトレードマークとして使われることが多いですが、個人でもブログのバナーや動画の冒頭にも使うことがありますね。

一般的にロゴ作成をデザイナーに依頼すれば、とても立派なものを作ってもらえる反面、費用が随分と掛かるもの。

 

自分で作ろうと、フォトショップやイラストレーターを駆使するのも良いですが、時間を費やした割には思い通りにできないのではないでしょうか?

ならば、操作が簡単な上に無料でも使える、専用のロゴメーカーを使うと言う手がありますよ。

 

現在、あらゆるロゴメーカーがネット上で氾濫していますが、実際には、ロゴ作成する機会などそんなにあるものではありません。

なので選ぶなら “簡単作成・無料・商用利用でも安く”、と言うのが重要なポイントになると思います。

 

そこでおすすめしたいのが「DesignEvoロゴメーカー」です。

今回は、動画編集ソフトは使うのにロゴ作成ソフトは使ったことがないあなたに、DesignEvo(デザインイーヴォ)がなぜおすすめなのかお伝えしましょう。




 

DesignEvoロゴメーカーの使い方は難しい解説など不要で簡単

DesignEvoは中国のPearMountain社が開発した、シンプルな構成のロゴメーカーです。

DesignEvo 公式サイト

 

同社はDesignEvoの他に、無料動画編集ソフトのFlex Clipもラインナップしています。

まずは本品の操作イメージを掴んでいただきましょう。

 

 

サクサク動画が進んでしまうので、「これじゃイメージできないよ」と思うあなたもいるかも知れませんが、慣れればこんな感じで操作できるのが本品の特徴です。

検索エンジンで「DesignEvo 使い方」とググれば、いくつもの使い方を解説したサイトにヒットします。

これらをご覧いただいても分かりますが、そもそも操作はいたって簡単です。

 

なので改めて私が紹介することもないのですが、公式サイトでも解説してますので、こちらをご覧になってみて下さい。

DesignEvo チュートリアル

 

 

一応このチュートリアルを簡単に説明すると、まずブラウザ上で『DesignEvo公式サイト』にアクセスしたら、「無料でロゴを作成する」ボタンをクリックします。

最初にいきなりテンプレートの数々が登場しますが、できるだけ個性的なデザインにしたい場合は、画面の上のツールバーにある「スクラッチから始める」ボタンをクリックして下さい。

画面左側にある縦のツールバーより「アイコン」ボタンをクリックして、自分のイメージに近いアイコンを選びます。

アイコンは多数あるので、検索窓にキーワードを入れて探すと、イメージするアイコンが現れやすいです。

キーワードは、日本語よりもアルファベットで英語を使った方が、確実に検索結果が出て来ます。

選んだアイコンの大きさや位置、色を調整して下さい。

文字を入れる場合は、画面左のツールバーより「文字」ボタンをクリックして、会社名(タイトル)やスローガン(標語)を打ち込みます。

文字は日本語フォントも使えるし、アルファベットも色々使えます。

選んだ文字の大きさや位置、色などを調整して下さい。

できあがったら上のツールバーの「プレビュー」ボタンをクリックして、仕上がりをイメージしましょう。

最後に画面の上のツールバーにある「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、料金の支払いページへ移行します。

「無料」「ベーシック(有料)」「プラス(有料)」の3つのプランがあるので、無料プランを選べば料金は掛かりません。

有料プランを選べば無料プランにないオプションが付くので、商用利用など多目的に使いたいのならこちらの方を選びます。

完成!

 

これで終わりなので、最初こそ戸惑うことはあってもすぐに慣れ、簡単にあなただけのロゴを完成できることでしょう。

もし、もっとサクッとロゴ作成したい時は、公式サイトを開いた時に現れるテンプレートを使い、カスタマイズすると良いです。

 

 

非常に簡単で綺麗に仕上げることができますが、ただテンプレートを使うと、オリジナリティが低下してしまうのがデメリット。

とは言え何よりも、完成までに時間を掛けたくない場合には便利です。

使い方そのものは、スクラッチから始める場合と同様です。

 

DesignEvoロゴメーカーを使ったロゴ作成例 (私も作ってみました)

 

 

私もこのように、簡単にロゴを作成してみました。

これなら完成まで、わずか10分ほどでできあがります。

 

 

また、プレビューするとこんな感じです。

これは、Tシャツと名刺にロゴを使った場合のイメージ。

プレビューは、実際に作った作品の大きさに関係なく表示されるので、あくまでイメージとして捉える必要がありますね。

 

DesignEvoロゴメーカーを私がおすすめする大きな理由

それでは数あるロゴメーカーの中で、私がDesignEvoをおすすめする大きな理由を3つに分けて述べてみましょう。

 

全てブラウザ上で作業することができる

DesignEvoは公式サイトにアクセスすれば、いつでもすぐにロゴ作成作業に入ることができます。

普通はロゴ作成をするなら、ソフトをインストールしてから行うのが一般的なのですが、これだと相応にPCのメモリを食ってしまうので、PC自体に負担を与えます。

 

またPCの性能いかんでは、作業処理に時間が掛かってしまうこともあるでしょう。

使用するには必ずネット環境が必要ですが、ブラウザ上でで作業することで、PCの性能によらない操作感が味わえるのです。

 

実を言うと、本品にはダウンロード版も存在します。

これにはスマホ用とPC用もあります。

 

 

スマホ用はiosでもAndroidでも、アプリをダウンロードすればOK。

しかしスマホ用はテンプレートの数がかなり少なく、機能も限定されています。

それよりこちらは日本語版がないので、日本人に取っては使い勝手が良いとは言えないでしょう。

 

 

またPC用のダウンロード版にも、日本語版が用意されていません。

さらにソフトがあるのはMac版だけで、Windows版はリリースされていないのです。(2021年9月現在)

それを考えると、本品はPCのブラウザ上での利用が最善だと思います。

 

全く無料ながら会員登録なしで利用ができる

DesignEvoは全く無料ながら会員登録なしで利用しても、ユーザーに特別なリスクはありません。

これは、ちょっとしたロゴを作成するには有難いこと。

 

ただし無料プランの場合、最大300px300pまでの大きさのロゴしか作成できません。

少し前までは、500px500pまで作ることができたようですが・・・。

 

それに背景を透明にすることもできず、白など何らかの色を指定しないといけません。

できあがったロゴのファイルも、JPEGかPNGのみとなります。

完成したら、フェイスブックでDesignEvoをシェアするか、自分が所有するブログに本品のタグを埋める必要もあります。

 

これが有料プランなら背景を透明にできるし、ロゴの大きさも5000px5000pまで指定が可能です。

さらに有料でもプラスプランなら、フォトショップやイラストレーターで編集できるペクターファイル(PDF・SVG)でダウンロードできます。

またプラスプランは著作権所有が認められ、商用利用も問題なく可能ですよ。

 

それから、先ほど無料プランでも会員登録なしで利用できると述べましたが、することによって生まれるメリットがあります。

それは、公式サイト上に自分が作成したロゴを保存しておいて、何度もダウンロードすることが可能になることです。

保存しなければ、1度しかダウンロードできません。

 

さらに有料プランなら保存したデータを再編集して、新しいロゴに作り替えることだってできますよ。

有料プラン無料プラン関係なく再利用したいのなら、会員登録は済ませて利用するのが良いでしょう。

DesignEvo 各プラン機能と価格詳細

 

有料プランの利用料金は月額ではなく1回限りの使い切りだ

DesignEvoは機能が限定されるとは言うものの、無料プランでも有料プランと同じロゴを作成できるのは、先ほど述べた通り。

しかしメリットの多い有料プランでも、実は料金がかなり安いんです。

 

一番高いプラスプランで日本円で約5500円ベーシックプランなら約2750円なんです。(2021年9月現在)

これは月額制のサブスクではなく、1回のロゴ作成に掛かる料金。

ロゴ作成はしょっちゅう行うものではないので、使い切り料金は有難いと思います。

 

しかも裏技的に継続して本品を使うことで、お得に使う方法があるんですよ。

と言うか、最初の1回のみの支払いだけで、継続して使う方法です。

 

そのためには、最初に作ったロゴを公式サイトに保存しておきます。

有料プランは保存したデータを取り出して、何度も編集が可能です。

これを利用して、新しいロゴが必要になったら編集して作り直します。

 

それをまた保存してダウンロードすれば、新しく作ったロゴとは認識されないため、改めて料金を払う必要がありません。

これを繰り返すことで、2回目以降、ずっと無料でロゴ作成ができるんですね。

 

その都度、過去のデータはなくなってしまいますが、その必要がないのなら、これはとてもお得にロゴが作成できてしまうと言うこと。

メーカーからすればあまり嬉しくないお話ですが、不正使用と言う訳ではないので、本格的なロゴを安く継続して作成したいなら、本品の使用がおすすめです。

DesignEvo 各プラン機能と価格詳細

 

まとめ

ロゴを作成しようとする場合、最も満足するデザインを提供できるのは、価格は高いがデザイナーにお願いするのが一番だと思います。

しかしあまり予算がないのなら、絵の上手い知り合いにお願いするか、自分を頼るしかありません。

 

とは言っても、自分でフォトショップやイラストレーターと格闘するのは、時間も掛かって大変です。

それならば、ソフトをインストールすることなくブラウザ上で作業できる、ロゴメーカーを利用するのが良いでしょう。

 

その中でも直感的に操作できてサクッと作れる、DesignEvoを試してみるのはいかがでしょうか?

簡単に無料プランで自分用に利用するのも良いし、本格的に作成するにしても、まずは無料で練習してから有料プランに移行するのもアリです。

 

有料でもプラスプランなら、ベクターファイルで保存できるので、後からイラストレーターで再編集もできます。

いずれにせよ、ロゴ作成ノウハウのないユーザーでも、一流デザイナー並みの本格的ロゴが作れるのは、DesignEvoの大きなメリットと言えるでしょう。

DesignEvo 公式サイト

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください