『サンコー 3軸電子制御カメラスタビライザー 3XSTBL2R』価格:手持ちで撮影時 カメラを安定させる便利なスタビライザー

s3AXSTA8H01

手持ちで動画を撮る際に、カメラを安定させるスタビライザー
「サンコー 3軸電子制御カメラスタビライザー
3XSTBL2Rが、お値打ち価格で手に入ります。

2

 

iPhoneなどのスマートフォンやGoProに対応した、
3軸電動カメラスタビライザー(ジンバル)で、
水平を保ちながら映像のブレを防ぐというアイテムですね。

 

ではまず、このスタビライザーを使って撮影された
動画がありますので、その効果を確認してみましょう。


協力 Fire Countryさん

 

次に、実際に使っているユーザーの皆さんのレビューで、
使い心地を検証してみたいと思います。

 

★「iPhoneで使ってみた。バランスはすぐに取れる。スイッチを入れると、一瞬ロボットのような動きをして、すぐに安定する。左右に振ってみると、なかなか良い感じで!水平を保っている。基本的に、最初に安定した時のグリップとの角度を保とうとするようだ。上下の動きもそれなりに追従。動きを早くしすぎるとワケが分からなくなるが、機能的にはとりあえず合格。モーター音も気にならない。」

★「iPhone6だと付属の重りでは足りず、真下に向けた時などに脱調しやすくなる。ステンのワッシャーを何枚か追加してバランスを取った。確かに振り子式のジンバルに比べて、オペレートは格段に楽だ。手ぶれ抑制もさることながら、アングルを変えても常時水平が出てくれるのはたまらない。」

★「既存の重りでスイッチOFFの状態でバランスを取るのは難しい。もちろんONできっちり動いてくれるが、ちょっと無理をするとすぐに傾いてしまう。自家製で重りを増やす必要があるかも知れない。それ以外は、評判通りだった。GoProではまだ試していないが、重量バランスを考えると、多分パーフェクトな使用感ではないかと思う。」

 

さていかがでしょうか。

 

ウェアラブルカメラなどで動画を手持ちで撮影すると、
揺れやすく安定しない映像になってしまいますね。

それを補正する装置がスタビライザー
とかジンバルと呼ばれるものです。

この手の商品では「FEIYU」が有名ですが、このメーカーの製品と
比べると、同じ中国製とはいえ、作りの仕上がりでは
「サンコー 3XSTBL2Rは劣るという印象があります。

 

しかし、GoPro4を装着して撮影した動画をご覧になった通り、
十分に安定した映像になっているのがお分かりになると思います。

 

このサンコーの製品は、これ1台でスマートフォンとGoPro3と4に
対応しているので、専用に特化しているFEIYUに比べると、
価格的にかなり安く入手可能。

 

手に取ると安物感があり耐久性に不安がなくもないですが、
ちゃんと1年間の製品保証が付いており、手軽に安定した映像を
作ってみたいという方にはオススメできる製品といえるでしょうね。

2

 

s3AXSTA8H02

 

 

 

※この記事を読んだ方には、こんな商品もおすすめです

⇒ DJI OSMO Mobile

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください